楽天エコシステム

スマホを安く使いたい!楽天モバイルに変えてみた結果は?

携帯電話代って高いと思いませんか?

節約を考えていく中で、月々の携帯料金をなるべく抑えたいですよね。

キャリアの携帯を長く使っていましたが、思い切って楽天モバイルに変えることにしました。

実際に使ってみて分かったことがあったので、メリットやデメリットもご紹介したいと思います。

キャリアの携帯電話

携帯電話代が安くなると、月々の料金が抑えられるので家計にも助かります。

今では携帯電話の料金も値下げされて、以前よりも使いやすくなったかもしれませんが、実際、数年前まで使っていたソフトバンクの携帯料金は8,000~10,000円くらいでした。


前に使っていたガラケーの携帯電話でインターネットをしてしまうと、

なんと!・・・20,000円超えたこともあります。請求書を見た時はさすがに驚きました。

その後、ガラケーからスマートフォンに変えて、インターネットをもっと使えるようにプラン変更をしたのですが、それでも8,000~9,000円はかかっていました。

通話オプションをつけていないので、通話した分だけ料金も高くなるので、10,000円超えてしまうこともありました。


ソフトバンクは、社名が変わる前のJ-PHONEの頃から使っています。料金も当時は、他のキャリアに比べると安かったと思います。

J-PHONEは、その後ボーダフォン(Vodafone)からソフトバンク(SoftBank)へと社名が変わりました。

ポケベル、携帯電話(ガラケー)、そしてスマホと使っていたので、青春時代も共に過ごしていたことになります。


そんな愛着のあったソフトバンクなのですが、スマホに変えてから特に、

高い、高すぎる・・・とずっと思っていました。

きっとこのように思っている方も多いのではないでしょうか。


あんず
携帯電話ってないと不便だけど、料金が高いよね。
そうだよね。でも、安くしたかったから、格安スマホに変えることにしたよ!
さくら


格安スマホ

格安スマホも沢山あるので、選ぶのに迷うと思います。

長く使っていくことになるので、少しでもメリットがある方を選ぶ必要があります。


初めは、Y!mobileと楽天モバイルのどちらかにしようと思っていました。

Y!mobileは、ソフトバンク回線を使った格安スマホです。ずっとソフトバンクを使っていたので、こちらも良さそうです。

楽天モバイルは、楽天ポイントが貯まる、携帯料金がポイントで支払える、ということにメリットがあると思いました。


こちらは楽天モバイルとY!mobileの料金を比べたものになります。

楽天モバイルのスーパーホーダイ

出典元 : 楽天モバイル株式会社

スーパーホーダイプランS(2GB)の場合、通常だと2,980の月額料金が、楽天会員であるだけで1,500円も割引されます。

1年間は1,480円でスマホを使えることになります。


2つを比べてみて、Y!mobileよりも料金プランが安くて選びやすかったため、楽天モバイルにすることにしました。

長く使うことを考えると、楽天ポイントが貯まって使えるのも選んだ理由の1つになります。


楽天モバイルのメリットとデメリット

楽天モバイルに変えてから数年経ちますが、結論から言ってしまうと大正解でした。

月々の携帯電話代は、今まで使っていたキャリアに比べると安くなっています。10,000円から3,000くらいに抑えられました!


ここで、実際に使ってみて分かったメリットを挙げてみます。

メリット

*月額料金がかなり安くなった
*楽天ポイントが貯まる
*楽天ポイントで支払いができる

なんと言っても、月額料金が安くなったのは大きいです。

楽天モバイルはプランも選べるので、自宅でWifiが整っている場合はもっと安くすることもできます。

使い心地も今まで使っていた携帯とほとんど変わらずに使えています。

そして、楽天会員には嬉しいポイントが貯まることや支払いに使えることも他の携帯会社にはないメリットと言えます。


それでは、デメリットも挙げてみます。

デメリット

*LINEが時間帯によって繋がりづらい
*LINEの年齢認証ができない
*キャリアメールが使えない

デメリットに関しては、どれも工夫次第で解決できるものばかりです。

LINE電話が繋がりづらいのは、スマホの端末や住んでいる地域の電波の混み具合も関係していると思います。

お昼や夜の時間帯などは混みやすいのですが、スマホの電話は使えているので、メールなどを利用すれば許容範囲だと思います。

楽天モバイルには「楽天でんわ」のアプリがあり、通常だと30秒20円の通話料が30秒10円の半額になります。オプションで、10分かけ放題にすることもできます。


LINEの年齢認証ですが、楽天モバイルでは年齢認証することができません。これは変えてから気づきました。

そのため、キャリアから格安スマホに移行する場合は、変更する前に年齢認証をしておいたほうが良いです。

年齢認証ができない場合でも、端末同士を振って交換したり、QRコードやSMS、メールといった方法で友達追加をすることができます。

また、キャリアにあったような専用のメールアドレスがありませんが、Gmailなどのフリーメールアドレスを使えるようにすれば大丈夫です。


まとめ

キャリアの携帯料金も値下がりはしていますが、楽天モバイルと比べるとまだ高い印象があります。

楽天モバイルは同じような料金プランでも、使えるギガ数が多く、月額料金も安いままです。

10分かけ放題やポイントが貯まるといったメリットもたくさん揃っています。

携帯電話は必要なものなので、毎月どうしても料金がかかってしまいます。

その毎月の料金を少しでも安くすることができたら、月単位、年単位でかかる費用も減らすことができます。


新しい端末にしたいと思っている方は、SIMとセットで購入する以外にも他の所で端末を探しても良いと思います。

安い所で購入しても良いですし、楽天市場で購入した場合は楽天ポイントもつきます。

楽天モバイルにしてから月額料金が安くなったので、もう他の高いところには戻れないというのが正直な感想です。

楽天モバイルの料金プランについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にして下さい。

Simple is Best!
【楽天モバイル】シンプル・分かりやすい!料金プラン

携帯電話代を安くしたいと思っている方は、多いのではないでしょうか。 楽天モバイルは月額料金が抑えられ ...

続きを見る


携帯料金が高い!と思っている方は、楽天モバイルを検討されてみてはいかがですか。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-楽天エコシステム
-,

© 2020 楽プラス