楽天エコシステム

【楽天ひかり】申込みから開通・キャッシュバックについて詳しくご紹介

楽天ひかり・光回線で安心、安い

楽天ひかりは、WEBから申込むだけで開通までスムーズに進みます。

ただ、申込み後や開通後に忘れてはいけないことが2つだけあります。

月額料金や開通までの流れ、キャッシュバックの注意点などを詳しくご説明します。

楽天ひかりについて

楽天ひかりは、NTTのフレッツ光回線と同じ回線を使っているので、品質の良い高速インターネットになります。

プロバイダの楽天ブロードバンドと光回線がセットになっているので、一か所にまとめて申込むことができます。


光回線

NTTのフレッツ光回線を借りているので安心して利用することができます。
最大1Gbpsの高速インターネットが利用できます。

安心なNTT回線


安い月額料金

楽天ひかりは、ファミリープラン、マンションプランとも他の所に比べて月額料金が安くなっています。

  • 初期登録料 
    フレッツ光・光コラボを利用中 1,800円
    フレッツ光・光コラボを利用なし 800円
    ※オプションを申込まれる場合の費用は別にかかります。
  • 初期工事費用
    戸建   18,000円
    集合住宅 15,000円
    ※初期工事費用は無料、またはキャッシュバックで実質無料になります。
  • 月額基本料金(税別)
    ファミリープラン(戸建)   4,800円
    マンションプラン(集合住宅) 3,800円
    初月は無料です。


こちらは「フレッツ光とプロバイダ」、「楽天ひかり(ファミリープラン)」の月額料金を比べたものになります。

月額料金がおトク

楽天ひかりはプロバイダがセットになっているので、フレッツ光から申込むよりも金額的な面で年間22,200円もお得に使えます。


楽天ポイントが貯まる特典

毎月200ポイントがもらえます

変更

2020年4月より「毎月200ポイント」から「楽天市場でのお買い物ポイント(SPU)+1倍」に変更になりました。


「楽天市場でのお買い物ポイント(SPU)+1倍」の特典を受ける場合も楽天ポイント口座の登録が必要になります。

忘れずにポイント口座の登録を!

特典を受けるには、開通後に楽天スーパーポイントの口座登録をする必要があります。
こちらの公式サイトの「メンバーズステーション」から登録ができます。


初心者にも嬉しい無料オプション

無料期間中に利用できるオプションがあります。

無料訪問サポート

出典元 : 楽天モバイル株式会社


  • 開通してから60日以内は無料で1回利用することができます。
    無料訪問サポート(訪問での接続や設定)
    電話設定サポート(電話での接続や設定)
    受付時間9:00~21:00(年中無休)
  • セキュリティソフトが12ヵ月間無料
    無料期間を過ぎると月額350円かかります。
  • wifi対応ルーターレンタル
    こちらは月額300円(税別)です。


契約解除手数料

  • 契約解除手数料
    9,500円(税別)

24ヵ月利用後の次の1ヵ月間は契約更新月になるため、契約解除料がかかりません。
また、1年以内に解約するとキャンペーンで無料だった工事費用を支払うことになります。


開通までの流れ

楽天ひかりに申込みをしてから、実際にネットが使えるようになるまではそれぞれのネット環境によって変わってきます。

「新規で申込みの場合」、「フレッツ光を利用している場合」、「他の光コラボを利用している場合」の開通までの流れをご説明します。


新規の申込みの場合

①楽天ひかりにWEBフォームから申込み
電話連絡の希望の曜日と時間帯を入力すると後日連絡が来ます。
  ↓
②電話連絡
電話の内容は、楽天ひかりの内容説明と受付の最終確認といった感じです。
工事は、後日担当者から連絡が来ます。

その後連絡があり、工事日が決まりました。工事するのは別の会社だそうです。

4、5月の引っ越しシーズンは混雑するそうなので、その時期はずらした方が良いかもしれません。

  ↓
③書類の到着
工事日の少し前に楽天ひかりからアカウントなどが載っている書類が届きます。
支払い口座の引き落とし、クレジット支払いの書類を返送します。
  ↓
④工事日
工事に来てくれるのは、NTTの方でした。
楽天ひかりから依頼を受けて工事に来ているそうです。
工事は立ち合いでしたが、30分以内には終わりました。
  ↓
⑤利用開始
インターネットの接続設定をして、利用開始となります。
新規の場合は、申込みから開通まで約2週間くらいでした。


フレッツ光を利用している場合

①転用承諾番号の取得
NTTに電話かWEBで、11桁の転用承諾番号を発行してもらいます。この番号は、最大15日間有効です。
※必要なもの 
・契約者ID(お客様ID)かひかり電話番号
・契約者名
・利用場所
・支払方法
  ↓
②楽天ひかりにWEBフォームから申込み
  ↓
③電話連絡
申込み内容に問題がなければ、電話連絡なしで手続きが進められます。
  ↓
④利用開始
手続きが完了すると楽天ひかりからアカウントの載っている書類が届くので、インターネットの接続設定をすると利用ができます。
  ↓
⑤楽天ひかりの利用開始後、使っていたプロバイダの解約手続きを行います。
プロバイダによって解約手続きが違ったり、解約金がある場合もあるので確認しておきましょう。


他の光コラボを利用している場合

①事業者変更承諾番号の取得
契約している光コラボの事業者に連絡をして、西日本はTから始まる番号、東日本はFから始まる事業者変更承諾番号を発行してもらいます。

※西日本は契約ID(お客様ID)も必要になります。

発行手数料は、約3,000円くらいです。
この番号は、最大15日間まで有効です。
  ↓
②楽天ひかりにWEBフォームから申込み
  ↓
③電話連絡
申込み内容に問題がなければ、電話連絡なしで手続きが進められます。
  ↓
④利用開始
手続きが完了すると楽天ひかりからアカウントの載っている書類が届くので、インターネットの接続設定をすると利用ができます。


キャッシュバックはどこがお得?

キャッシュバックは、申込む代理店のキャンペーンによって15,000円と23,000円があります。

今回私が受け取ったキャッシュバックは15,000円でした。残念ながら後から23,000円の所を知りました。

そこで、どこから申込むと一番お得なのかを調べてみました。


ポイントサイトのモッピーから楽天ひかりに申込む場合

  • キャッシュバックの20,000円
  • モッピーの5,000ポイント(5,000円相当)

モッピーのポイントが上がっている時に申込むのが、一番多い金額を受け取れることになります。

通常の場合でも3,000ポイント(3,000円相当)なので、モッピーから申込むのが取りこぼしがないと思います。

モッピーから楽天ひかりに申込み


キャッシュバックの受け取り方法はキャンペーンをしている代理店よって違います。

こちらのキャッシュバックキャンペーンはWEB限定になります。

①申込み後に送られてくる申請フォームからキャッシュバックの申込みをします。(受付期間は利用開始月から6ヵ月目までになります)

②工事が完了したら、申込みをした代理店に連絡をして、利用の開始と決済の登録をしてもらいます。

③翌月の25日頃に楽天銀行から振り込みの確認メールが届くので、内容を確認して下さい。(振込み手数料は引かれます)

キャッシュバックのキャンペーンや受け取り方法は変更になることがあるので、申込みをした時に確認をして忘れないように受け取って下さい。


まとめ

楽天ひかりでキャッシュバックと楽天ポイント特典を受け取るための方法をまとめると、

  • 申込み後 キャッシュバックの申請をする

       ↓

  • 開通後 申込みをした代理店に連絡&WEBから楽天ポイント口座の登録

       ↓

  • 翌月25日頃 振込みの確認メールをチェック(内容を確認して、必要に応じて手続きをして下さい)

キャッシュバックは「忘れないこと」が重要です!時間が経つと日常の出来事に紛れて忘れてしまいがちなので、メモしておくことをおすすめします。


また、開通してから60日以内であれば、電話や訪問でのサポートが受けられるので、もし設定に困ることがあれば無料なので頼んでみると良いと思います。

どのネット会社もそうですが、引っ越しなどの混む時期はずらして申込みをしたほうが、開通まであまり待たずに済みます。

私の場合、混んでない時期に申込みをしたので、開通までスムーズにできました。パソコンでYouTubeや映画を観たり、ブログもこうして書けています。

ネット回線を決めるまでが色々比べたりして大変でしたが、今は楽天ひかりにして快適なネットライフを送れています。


モッピーからがお得!

モッピーから楽天ひかりに申込むとキャッシュバックとポイントがもらえるのでおすすめです

モッピー!お金がたまるポイントサイト


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-楽天エコシステム
-, , ,

© 2020 楽プラス