ハピタス

ハピタスのポイントを現金に交換・画像付きで解説

ハピタスで貯めたポイントは現金、電子マネー、ギフト券などに交換できます。

現金(銀行口座)へ交換する時は、手数料無料で手続きをすることができます。

今回は、ハピタスから現金へ交換する方法をご紹介します。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイント交換について

ハピタスは、ポイントを無料で現金へ交換することができます。

ポイントは1ポイント1円なので分かりやすく、交換方法も簡単です。

ポイントを現金に交換する時は、ネット銀行があると便利です。

ネット銀行は、ポイントを交換する時に手数料が無料になることが多く、口座があるとポイントサイトで交換した金額をまとめて管理できます。

ちなみにネット銀行もポイントサイトから開設することができます。


ポイント交換方法

ハピタスから現金に交換

スマートフォン版でのご説明になります。

ホーム画面の下にある「マイページ」をタップします。

マイページ


「ポイント交換」を選びます。

ポイント交換


交換先一覧が出てくるので、下のほうにある「現金に交換」を選びます。

現金に交換


「ポイントを交換する」をタップします。

ポイントを交換する


「秘密のこたえ」をひらがなで入力してから、「認証」をタップします。

秘密の質問に回答


こちらで交換先の銀行を選びます。「絞り込み検索」から検索することもできます。

銀行名検索フォーム


次に銀行の支店名の最初の一文字をタップします。

支店名検索フォーム


画像では省略してありますが、下に支店名が表示されるので、利用されている支店を選んで下さい。検索することもできます。

支店名検索フォーム


「口座番号」を入力してから、交換額を選びます。

交換できるポイントは、300ポイントからになります。銀行への交換は、1ヵ月30,000円が上限となっています。

入力できたら「入力内容を確認」をタップします。

申請情報の入力
入力内容を確認


申請内容を確認します。「パスワード」を入力して「ポイントを交換する」をタップします。

パスワードは、ログインのパスワードになります。

ポイントを交換申請入力確認
ポイントを交換する


これで銀行への交換申請ができました。

ポイント交換申請完了

交換予定日は、申請をした翌日の3営業日以内(土日と祝祭日は除きます)となっています。


申請をした3日後に、楽天銀行から入金のお知らせメールとハピタスから交換完了のメールが届きました。水曜日に申請して金曜日にハピタスから振り込まれているのを確認できました。

ハピタス


まとめ

以上がハピタスで貯めたポイントを現金へ交換する方法でした。

ハピタスは、無料で銀行に直接交換できるのがメリットと言えます。

ネットで買い物をする度にハピタスを経由していると、ポイントも貯まってきます。

現金の他にも楽天ポイントやAmazonギフト券などに交換できます。

ハピタスを始め、ポイントサイトを上手く活用すると、ポイントでお得に買い物をすることができます。

楽天ポイントに交換する方法はこちら≫「ハピタスのポイントを楽天スーパーポイントに交換・画像付きで解説

Amazonギフト券に交換する方法はこちら≫「ハピタスのポイントをAmazonギフト券に交換・画像付きで解説


ハピタスでお得にポイントを貯めて、ポイ活をしてみよう!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス








  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ハピタス
-,

© 2020 楽プラス