ゲットマネー

ゲットマネーのポイントを現金に交換・画像付きで解説

ゲットマネーで貯めたポイントは現金、電子マネー、ギフト券などに交換することができます。

現金(銀行口座)へ交換する時も無料で手続きができます。

今回はゲットマネーのポイントを現金に交換する方法を画像付きで分かりやすくご説明します。

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

ポイント交換方法

ゲットマネーから現金への交換方法をご紹介します。

スマートフォン版でのご説明になります。

ホーム画面の右上にある「メニュー」をタップします。

メニュー


「 ポイント交換」をタップします。

ポイント交換


ポイント交換できる一覧が出てきます。

貯めたポイントは、現金、電子マネー、ギフト券などに交換できます。

ポイント交換をする


下の方にいくと「現金と交換する」が見えてきます。

こちらでご自分の利用している銀行を選びます。今回は、楽天銀行を例にしてご説明します。

現金と交換する

ゲットマネーでは、5,000ポイント=500円から手数料無料で現金に交換できます。
銀行によって異なりますが、10,000ポイント=1,000円からの交換になるところもあります。


楽天銀行は、5,000ポイント=500円から現金に交換できます。

楽天銀行


以下の項目を入力します。

・支店番号
・口座番号
・交換するポイント数

入力ができたら、「確認ページへ進む」をタップします。

確認ページへ進む



入力した内容を確認してから、「申請する」をタップします。

申請する


「ポイント交換申請のご案内」がメールに送られてきます。



届いたメールのURLをクリックします。

こちらのURLの有効期限は申請から30分となっています。

ポイント交換のご案内


URLをクリックしたら、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

ログイン


これでポイント交換の申請をすることができました。

楽天銀行の交換予定日は、約4営業日以内となっています。

ポイント交換申請を受付ました


申請をした翌日に、楽天銀行から入金のお知らせメールが届きました。振込みはゲットマネーを運営しているインフォニアから振込まれます。

インフォニア


まとめ

ゲットマネーでは、手数料無料でポイントを現金に交換することができます。

5,000ポイント、10,000ポイントとまとまったポイントは必要ですが、直接現金へ交換できるのは便利だと思います。

ゲットマネーもコツコツ続けていれば、お小遣い稼ぎができるポイントサイトです。

現金の他にも、ドットマネー、Amazonのギフト券などに交換できるので、節約にもつながります。


ゲットマネーでポイントを貯めて交換してみよう!

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ゲットマネー
-,

© 2020 楽プラス