Amazonプライム

大人気!Amazonプライムで映画・音楽・本が好きな時に楽しめる

大人気!Amazonプライム・映画・音楽・本を楽しもう!

皆さんは映画館で映画を観ていますか?

映画館に行って映画を観るとなると、上映時間を気にしたり、往復する移動時間や交通費もかかります。

学生だった頃に比べると私もずいぶん映画館に行くことが減りました。

それでも、「もっと気軽に映画を観られたらいいのに・・・」と思っていた時に、動画配信サービス(VOD)を見つけました。

この動画配信サービスは、自分の好きな時間や好きな場所で映画を観ることができます。

今回は、実際に使ってみて良かった「Amazonのプライム・ビデオ」をご紹介します。

Amazonプライムが気なっている方は是非参考にして下さい。

動画配信サービス(VOD)の良い所

動画配信サービスでは沢山の映画やドラマなどを観ることができます。

動画配信サービスはVODとも言われていて、 ビデオ・オン・デマンドの略になります。

VODの良い所は、自分のペースに合わせられることです。 観ている映画を途中で止めても、また続きから観ることができます。

また、 映画館で映画を観に行っても、観始めてから自分には合わなかったことに気づく時があります。

高い料金を払って途中で出るのももったいないので、最後まで観る・・・でもつまらなかった、そんな経験は皆さんにもあるのではないでしょうか。

その点動画配信サービスは、つまらなかったら観るのを止めればいいだけで、そしてすぐに他の映画を観ることができます。


VOD比較

VODは、それぞれいくつもの会社で配信サービスを行っています。

月額料金もサービスの内容も違うので、いざ決めようとするとどこがいいのか迷ってしまいます。

高いところよりも安くて満足できるところが良いと思いませんか?


そこで月額料金の安い順にいくつかの人気のあるVODを比べてみることしました。

VOD 月額料金
Prime Video 500円(税込)
dTV 500円(税抜)
FOD 888円(税抜)
Hulu 933(税抜)
TSUTAYA TV 933(税抜)
U-NEXT 1,990(税抜)

 

プライムビデオとdTVは月額500円ですが、税金分の差でプライムビデオが一番安いことになります。

他のVODは1,000円前後といったところです。

無料お試し期間は、Huluが2週間でそれ以外は1ヵ月間になります。


Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオ

一番おすすめなのは、Amazonプライム・ビデオになります。

まず第一に、月額料金が一番安いというのが大きいです。

Amazonプライムは、30日間の無料お試し期間があります。

良ければそのまま続けられて、合わなければ無料期間だけで解約することもできます。

30日間あれば使いやすさも分かるので、これは試してみる価値ありです。

学生の方はプラン料金も一般会員より安くなり、お試し期間は6ヵ月間になります。


Amazonプライムには月間プランと年間プランがあり、それぞれ料金が違うので表にしてみました。こちらの料金は税込価格になります。

  月間プラン 年間プラン
一般 500円 4,900円
学生 250円 2,450円

一般会員の年会費は4,900円になりますが、月にすると408円になるので、92円分安くなります。

学生会員の年会費は2,450円になりますが、月にすると204円になるので、46円分安くなります。

長く利用する予定があれば、年間プランの方がお得に利用できることになります。

プランについては、月間プランから始めても年間プランに変更することができます。

Amazonプライム・30日間無料体験はコチラ


プライム・ビデオのメリットとデメリット

Amazonを利用する場合にも沢山のメリットがあります。これは、他のVODにはない特徴とも言えます。

プライムビデオを利用するには、プライム会員になる必要があります。


メリット

会員になると沢山のお得な特典があるので、ここでメリットを挙げてみます。

Amazonプライムのメリット

  • 配送料が無料
  • お急ぎ便、お届け日時指定便が無料
  • 映画やドラマ、アニメが見放題 
  • Prime Musicで100万曲以上の音楽とラジオが聴き放題
  • Prime Readingで本が読み放題
  • Prime Photosで写真が保存し放題
  • Amazonパントリーで日用品などの買い物がまとめて届く
  • プライムデーのセールでお得に買える
  • プライムペットで対象の商品が割引価格で買える
  • プライムワードロープ で洋服や靴を試着してから買える

配送料は、注文金額が2,000円以下の場合、410円(北海道や九州などは450円)かかります。

こちらの金額はAmazonから送られてくる商品の配送料ですが、これが何回も繰り返すとなると、料金的にも高くなってしまいます。

お急ぎ便に指定した場合でも、510円(北海道や九州は550円)かかります。当日お急ぎ便にしてしまうと、610円(北海道や九州650円)にもなります。

これだけの配送料が、毎回無料になるのはかなりお得と言えます。


ネットで服や靴を買う方にはプライムワードロープはおすすめです。

服や靴は、「自分に似合うか」とか「サイズが合うか」など、実際に試してみないと分からないことってありますよね。

プライム会員であれば、試着して合わなくても送料や返送料は無料になります。

Amazonの買い物以外でも、映画や音楽、本などが楽しめるので飽きることがありません。


デメリット

デメリットも一応挙げてみます。

Amazonプライムのデメリット

  • Amazonで買い物をしない場合
  • 新作が少ない

Amazonで買い物をしない場合は配送料無料などのメリットが受けられませんが、プライムビデオだけの利用でも充分に楽しめると思います。

ただ、新作は少ない印象があります。それでも映画やドラマ、アニメ、お笑いなど、新しいものが追加されていくので、少し待っていれば観たかった作品を観られる確率は高いです。

どうしても観たい作品は、追加料金を払って観ることもできるので、観られる作品も増やすことができます。


プライム・ビデオの特徴

オリジナル作品

プライムビデオには、他では観られないオリジナル作品があります。

Amazonプライムビデオのオリジナル作品
  • 優勝賞金は1,000万円!芸人達は自腹で100万円を持って密室の際どい笑わせバトルに参加する「HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル」
  • 1人の男性を巡って女性達が本気のバトルを繰り広げる婚活番組。結末まで目が離せない「バチェラー」
  • 秋田から東京へ上京した綾。恋愛や仕事に悩みながらも色々な経験を通して見つける幸せとは・・・。「東京女子図鑑」

この他にもバラエティから国内や海外ドラマなどのオリジナル作品が沢山揃ってます。

とても人気があるので、プライム会員になったら是非観てみて下さい。お気に入り作品が見つかるかもしれません。

Amazonプライム・30日間無料体験はコチラ


Fire TV Stick

プライムビデオは、スマホやiPad、パソコンなどのデバイスから手軽に観ることができます。

テレビで観る場合は、「Fire TV Stick 」が優れものです。

こちらはプライムビデオはもちろんですが、FODやHulu、U-NEXT、YouTubeなどでも利用できます。 Amazon Musicの音楽も聴くことができます。


使い方も簡単で、 テレビのHDMI端子に接続してWi-Fiにつなぐだけで、VODの作品を観ることができます。

Amazonで買ったFire TV Stickはアカウント登録をしてもらえるので、プライム会員であればすぐにご自分のアカウントで使うことができます。

後から発売された「Fire TV Stick 4K 」は、その名の通り4K対応になっているので、映像は綺麗に映ります。

こちらの2つはどちらも満足度が高いのですが、料金的には2,000円の差があります。

これから購入を考えている方は、4K対応などのご自宅のテレビ環境に合った方を検討されると良いと思います。


まとめ

プライムビデオでは、好きな時間や好きな所で手軽に映画を観ることができるようになります。

もちろん映画館で観るのは、大画面の迫力ある映像や音響ではかないません。最新作も映画館に行けばいち早く観ることができます。

それでも、映画館にまで行く時間が取れなかったり、混んでいて並ばなけらばならなかったりといった時間が取られてしまいます。

そういった時間を減らせるのがプライムビデオです。私も好きな映画を沢山観ることができるようになりました。


大画面のテレビをお持ちであれば、Fire TV Stickで映画館のような迫力ある映像を観ることもできます。

月額500円で、いつでも自由に映画を楽しむことができるなんてかなりお得ですよね。

ちょっと空いてしまった30分や1時間を利用して映画を観ることができたら、時間を有効に使えると思いませんか。

使いやすさやお手軽さ、金額の面でも、プライムビデオはおすすめできる動画配信サービスになります。


Amazonプライムは「30日間の無料お試し期間」があるので、まだ利用したことがない方は是非試してみて下さい。

Amazonプライム・30日間無料体験はコチラ


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Amazonプライム
-, , ,

© 2020 楽プラス