Amazonプライム

Amazonプライムの解約方法・分かりやすく解説

Amazonプライム 解約方法

Amazonプライムは無料体験があるので、利用するのも簡単にできます。

ただ、登録していてもAmazonで買い物をする機会が減ったり、映画や音楽も利用しなくなってしまった方もいるかもしれません。

無料期間が終わると自動的に有料会員になるので、「いつの間にか会費を払っていた」ということもあると思います。

このような方は、解約することも簡単にできるので参考にして下さい。

ネットで解約する方法

解約方法をご説明します。

スマホの場合

こちらはスマホでの解約方法になります。

Amazonにログインしてから、 「≡(メニュー)をタップします。

メニュー


少し下にある「アカウントサービス」をタップします。

アカウントサービス


アカウント設定にある「プライム会員情報の設定・変更」を選びます。

プライム会員情報の設定・変更


「プライム会員情報の管理」をタップします。

プライム会員情報の管理


「プライム会員情報」をタップします。

プラン変更する場合は、「会員タイプ」からできます。

プライム会員情報


「プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める」をタップします。

プライム会員資格を終了する


プライム特典が受けられなくなるという内容が書かれています。

プライム特典の利用もできなくなります


下の方にある「特典と会員資格を終了」をタップします。

*更新前にお知らせを受けとる*
こちらを設定すると、資格が終了する3日前にお知らせメールを受け取れます。更新日前に解約すれば、自動更新を防ぐことができます。

特典と会員資格を終了


今度は、プランの変更を検討して下さいという表示がされるので、下の方にある「会員資格を終了する」をタップします。

会員資格を終了する


プライム会員資格のキャンセルと特典の利用を終了するという表示が出てきます。

会員資格を終了


「○年/○月/○日特典と会員資格終了」をタップすると自動更新されずに解約することができます。

日付は申込み日によって違いますが、表示されている日まで利用することができます。

特典と会員資格を終了


パソコンの場合

こちらはパソコンでの解約方法になります。

  • Amazonにログイン
       ↓
    「≡(メニュー)」をクリック
       ↓
    「アカウントサービス」をクリック
       ↓
    「プライム」をクリック
       ↓
    「プライム会員情報」をクリック
    ここから先はスマホの手続きと同じになります。


更新前にメールでお知らせを受け取って、メールを見過ごして会員継続となってしまった場合でも、解約することができます。

更新してから解約した場合の年会費は、日割計算されて申込みの時に登録した方法で返金されます。

返金の注意点は、プライム特典を1度も利用していない場合に限ります。


電話で解約する方法

電話で解約することもできます。

スマホの場合

  • Amazonにログイン
       ↓
    「≡(メニュー)」をタップ
       ↓
    「カスタマーサービス」をタップ
       ↓
    「お困りの場合」の「カスタマーサービスに連絡」をタップ
       ↓
    「電話でのお問い合わせ」をタップ
       ↓
    「お問い合わせ内容」から「Amazonプライム会員」を選びます。
       ↓
    「カスタマーサービスへ連絡」をタップ
       ↓
    電話番号を入力して「今すぐ電話がほしい」を押します。

折り返しAmazonから電話がかかってきます。


パソコンの場合

  • Amazonにログイン
       ↓
    「ヘルプ」をクリック
       ↓
    「トピックスから探す」の「問題が解決しない場合は」の「カスタマーサービスに連絡」をクリック
       ↓
    ①お問い合わせの種類を選択
    ②お問い合わせ内容(3つ選びます)
    ③お問い合わせ方法を選択
    「その他のお問い合わせ方法」から「電話」をクリック
       ↓
    電話番号を入力して「今すぐ電話がほしい」を押します。

こちらも折り返し電話がかかってきます。


電話をかける場合

  • 0120-999-373(フリーダイヤル)
  • 011-330-3000(有料)

解約の他にも分からないことがあれば、Amazonのカスタマーサービスに電話でお問い合わせることもできます。


まとめ

以上がAmazonプライムの解約方法でした。

申込みも解約も簡単にできるので、無料体験だけでも気軽に試すことができると思います。

実は、何度か私もプライム会員を更新するかどうか考えたことがあります。

考えてみたのですが、・・・他のVODだと高いし、Amazonの配送料がかかるのも損してしまうので、結局メリットが多いプライム会員をずっと続けています。

解約しても、また利用したくなったらプライム会員になって特典を受けることもできます。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-Amazonプライム
-, , ,

© 2020 楽プラス